2017年05月27日

知覧と西大山駅

 ゴールデンウィークのうちに、楊先生が私たち三人を連れて指宿に行きました。指宿では一番有名なのは温泉ですが、朝起きたらすぐ温泉に行くより疲れている時に行ったほうが素晴らしいではないでしょうか?だから私たちまず知覧と西大山駅に行きました。
  黄金周杨老师带着我们三个人去了指宿。指宿最有名的是温泉,但是比起一大早就跑去温泉,还是一番劳累之后再去更棒吧?所以我们先去了知览和西大山车站。
知覧には日本の伝統的な庭園がいっぱいあります。自然の景色の一部を織り込んで、水流、池、石組み、樹木などの取り合わせで変化をつけ、自然のままの風情を出しています。知览有很多日本传统的庭园,将自然的一部分嵌入其中,流水、池塘、假山、树木交错变换,自然的风情一览无余。
266541290593734951.jpg
  庭園の特徴の一つは借景で、遠くの山やそこから見える景色そのものを、庭園の景色の一部として取り入れたものです。石組みが山を表し、白砂が流水の代わりに用いられました。おそらく中国の水墨画に影響を受けたのだろうか。庭园讲究的是借景,也就是将远处的山以及眼前所见的景色作为庭园的一部分归入院中。假山代表的是远山,白沙代表的是流水。恐怕这也是受到了中国山水画的影响吧。
645930753921258312.jpg
知覧から発って沿岸道路を選んで西大山駅へ行きました。途中で綺麗な海を見ながら、四人で中国の話をしていて、すごく気持ち良かったです。特に内陸に生まれた私にとってこんなきれいな海を見ることは非常に珍しいのです。
从知览出发后沿着沿海公路向西大山车站前进。途中四人一边观海畅聊中国的趣事,心情不能再畅快了。特别是对于生长在内陆的我来说,能够看见这样美丽的海是非常难得的事情。551206555733264127.jpg
やっと西大山駅に到着しました。電車が通る駅というよりも、むしろアニメのような幻想的な世界だと私は感じました。终于到达西大山车站。我觉得这里更像是动漫中梦幻的世界而不是一个还在运营的车站。
250514401216237901.jpg
382907626864909623.jpg
遠くの開聞岳がうっすらと見えて、周りは緑に囲まれて、ずっとこういうところにいたらすべての悩みも忘れてしまうでしょうね。昔私は南京の浦口駅も行ったことがあります。そこで歴史の流れが感じられます。しかし、リラックスしたいなら、やっぱり西大山駅なんでしょう。隐约能看见远方的开闻岳,周身被绿色包围。好像要是一直在这个地方待下去什么烦恼都能忘记了。曾经我去过南京的浦口火车站。那里虽然能够感觉到历史的变迁,但如果是想放松的话,果然还是来西大山车站吧。
微信图片_20170527102610.jpg
posted by TEAM IT at 22:12| Comment(0) | 日記

2017年05月10日

鹿児島に出会う

 はじめまして。私たちは四月に新しく日本に来た留学生VIVI、YOYOとXIXIです。四月から鹿児島の生活を始まりました。よろしくお願いします。
  初次见面,我们是四月份新来日本的中国留学生VIVI、YOYO和XIXI,四月份开始了我们在鹿儿岛的生活,请大家多多关照。
 温泉天国の九州には、たくさんの火山があります。その中でも鹿児島の桜島は、市街地の近くにある活火山ということで世界的に有名です。噴煙を上げて海に浮かぶ雄大な姿に心を奪われるのは、どこの国の人も同じです。毎年世界中からたくさんの観光客が訪れます。
 被称为温泉天堂的九州,拥有很多座火山。其中鹿儿岛的樱岛火山,因为是一座濒临街市的活火山的闻名世界。那雄伟壮丽的身姿引人入胜,喷烟冲天,浮于海上。每年都吸引着来自世界各国的游客前来观光。
图片1.png
 4月28日、入国管理局に手続きをしに行った時にタイミングよく活動している火山に出会いました。初めて噴煙している火山を見て、中国からの私たちはとても興奮していました。いろいろな写真をとってこの自然の力を記録しました。
 4月28日,去入境管理局办手续时恰好遇到了正活跃的火山。我们为第一次见到正在喷烟的火山而兴奋不已。拍了很多照片想要记录下这自然的力量。
图片3.png
 5月2日、朝地面に落ちて積もった厚いハイを見たので、ちゃんとびっくりしました。昨日夜二年ぶりの大噴火をしました。桜島からのサプライズであるかもしれませんでした。
  5月2日、一早看到落在地上厚厚的灰着实吓了一跳。据说昨天夜里发生了两年不遇的大型喷火,这大概是樱岛火山送给我们的见面礼吧。
图片4.png
5月3日、日本のゴールデンウィークの初日です。学長が私たちを連れて桜島へ観光に行きました。まず、市内の城山展望台に行って、ここから桜島をはじめ、遠方の火山と近くの都市を一望できます。これは唯一無二の鹿児島であります。
  5月3日、今天是日本黄金周的第一天。学校的校长带我们一起去樱岛观光。在这之前我们先去了位于市内的城山展望台,从这里望去,远处的樱岛火山和眼前的城市尽收眼底。这就是独一无二的鹿儿岛。
图片6.png
图片7.png
鹿児島市内から桜島へはフェリーで渡ります。鹿児島港から桜島港にまで約15分をかかります。曇り日だから、景色がちょっと暗くぼんやりしていましたが、桜島や錦江湾の景色を楽しみました。
  从鹿儿岛市内到樱岛需要乘坐樱岛轮渡。大约15分钟的时间便可以从鹿儿岛港到樱岛港。去的时候因为阴天所以有些景色昏暗模糊,即便如此我们还是很享受樱岛和锦江湾的风景。
图片8.png
图片9.png
 ビジターセンターの周りは、1914年の大正噴火できた溶岩原です。溶岩なぎさ遊歩道を歩んで、地球の鼓動を体感しましたね。約100年前に流れた溶岩の上には、新しい植物も生きてきました。思わず自然の不思議さを感心してしまいました。
  在游客中心的周围是1914年大正喷火时期的熔岩荒原。走在熔岩步道,仿佛还能感受到地球运动的力量。在大约一百年前流下的熔岩之上也已经生出了新的植物,我们不禁钦佩大自然真是不可思议的存在。
图片10.png图片11.png
全長約100mの長い足湯は、日本最大級の足湯です。地下1000mより湧出する天然温泉を利用し、来た観光客は無料で体験出来ます。赤褐色の足湯に入れば、身体がポカポカ温まります。
  全长大约1oo米的足浴温泉,是日本最大的足浴温泉。到此的游客都可以免费享受来自地下1000米的天然温泉。浸入红褐色的足汤,身体也变的暖洋洋起来。
图片12.png图片13.png
 眼前に広がる錦江湾、海辺の枯れ木と砕石は私に小説「老人と海」の場面を思い出させました。いっぱいな画面観を持っています。
  眼前宽广的锦江湾,海边的枯木和碎石,慢慢地画面感,不禁让我想起了小说《老人与海》的场景。
图片14.png
 南岳の麓、有村地区の大正溶岩原に作られた展望所です。一面に広がる溶岩原と、その上に根を張るクロマツが、非日常的な景色を作り出しています。全長約1kmの遊歩道からは、山のみでなく、錦江湾も一望でき、天気がよければ開聞岳まで望むことができます。
  在南侧的山脚下、是有村地区大正时期的熔岩所做成的展望所。扎根在一片广阔的熔岩上的K松也是不寻常的风景。从全长1千米的散步道上不仅能看到山,锦江湾的景色也一览无余。天气好的话也能看到远处测开闻岳。
图片15.png
有村溶岩展望所の駐車場近くには、お土産屋さんも充実しています。これは桜島の土産としての桜島大根です。すごく大きいですね。
  有村熔岩展望所的停车场附近,有很多的特产商店。这是樱岛特有的樱岛大萝卜,是真的大。
图片16.png
その後は雨を降たのでほかの景勝地には行けませんでした。魅力的な桜島は自然や文化の景色をたくさん持っています。そして、まさにこの石碑に書いたように、鹿児島にとって、桜島は父のような存在です。ここで暮らす人々の現実世界においても、精神世界においても、桜島は大切で唯一無二な存在です。ここに来てまだ日が経っていませんが、桜島はすでに私たちの世界にも入りこんでいます。
  充满魅力的樱岛拥有很多自然文化之景,因为后来下起了雨,我们还有很多景点都没去。正如这块石碑上写道的,对于鹿儿岛来说,樱岛是像父亲一样的存在。对于生活在这里的人来说,无论是在现实世界还是在精神世界里,樱岛都是独一无二的存在。虽然我们来这里的时间还很短,但樱岛已然进入了我们的世界里。
posted by TEAM IT at 23:31| Comment(0) | 日記

2016年07月17日

仙巌園

 7月5日、暑いですが、空がどこまでも晴れ渡っている好天気でこのようなお天気には魅力的な庭園の風景がぴったりだと思いました。私達は仙巌園に行ってきました。仙巌園は島津家第19代当主光久が1658年に島津家の別邸として造った庭園です。雄大な桜島と錦江湾は仙巌園中の築山と池とつながって、借景というわざを活用している庭園で、天下の名園といわれています。1958年に国の名勝にも指定されました。
7月5日,晴空万里,这样的天气观赏园林风景是绝佳的。于是杨老师带我们去了仙岩园。仙岩园是由统治鹿儿岛县的前身萨摩藩第19代藩主岛津光久于1658年建造的别墅庭园,大胆地采用了中国园林传统的“借景”手法,把樱岛火山成为她的依靠,而锦江湾仿佛是其池泉的一个延伸,令这座传统庭园豪气十足,使得园内风景显得无限广大,人工和自然的调和让人叹为观止。在1958年被指定为国之名胜。
白云.JPG
DSC_0032.JPG

 これは行く道で海を隔てて眺めた桜島、連れて行ってくださった先生の車の中からの一枚です。
这是去的路上拍下的照片,与我们隔海相望的樱岛。
DSC_0028.JPG

 仙巌園に入ってすぐ目の前に現れるのは、この鉄製150ポンド砲と反射炉跡です。砲は想像したものより小さいですが、歴史の跡として残っているだけで、考えさせられるものがあります。2015年7月には、「反射炉跡」が「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録されました。
一进仙岩园,首先引入眼帘的是重达150磅射程极远的铁炮和反射炉迹。铁炮没有想象中那么大,但是却充满了历史的痕迹。在2015年7月,反射炉迹作为明治时期日本的产业革命遗产被载入世界遗产之列。
大炮.jpg

 園内にあるひときわ立派な門は、2008年のNHK大河ドラマ「篤姫」のロケでも使われた仙巌園の正門です。園内では「篤姫」を思い出させる場所がいたるところにあります。
 在园内的这个非常气派的大门,就是2008年拍摄的大河剧《笃姬》的拍摄场地。在这里到处可以看到《笃姬》的影子。
笃姬.JPG
挂件.JPG

 仙巌園の中で私が一番気になったところは曲水の庭です。仙巌園の曲水の庭は、江戸時代の形が残っています。川の流れに従って、杯を浮かべ、杯がとどまてるところにいる人は詩を作ります。この詩は日本の和歌です。実はこの場所は、長い間、火山灰や土に埋もれていて、昭和34(1959)年に発掘され、その後の調査で曲水の庭であることがわかりました。「曲水流觞」はずっと前から中国から伝わってきた伝統行事です。ここでは中国文化の影響が色濃く見られます。 
  我印象最深的是仙岩园内的“曲水之庭”。这里是举行曲水流觞活动的地方,保留了江户时代的原有样态,清流激湍,映带左右,引以为流觞曲水。实际在很长的历史中,被埋藏在火山灰和泥土中,959年经过发掘整理,是日本唯一保留了江户时代面貌的最大的曲水流觞庭园。“曲水流觞”在很久之前就是中国的传统习俗。从这里可以看出受到了中国文化的影响。
曲水流觞.JPG
白云.JPG

 温帯と亜熱帯の境に位置することから、数多くの珍しい植物が植えられています。中国から伝わってきた竹などもあります。
  因为特殊的地理位置。园内的植物种类繁多,有从中国引进的竹子。
百合.png
 おいしいお菓子と抹茶
抹茶和甜点
点心.JPG
抹茶.JPG
甜甜.JPG

posted by TEAM IT at 23:10| Comment(0) | 日記

2016年05月16日

着付け教室体験記

着付け教室体験記
5月15日,杨先生と木戸先生は私たちを連れて着物の着付け教室に行きました。和服は日本における民族服ともされる。着物ともいう。
5月15号,杨老师和木户老师带我们来和服体验教室来体验穿和服。和服是日本人民族服饰,一般叫做“着物”。
QQ图片20160516164957.jpg

着物は非常にきれいだと思います。いろいろな花柄や、色彩や織り方があって、たくさんの種類があります。特に日本古代の貴族の着物、豪華で華やかな模様がだいすきです。ちなみに今回体験したのは、主に夏に着られる浴衣の着付けでした。
我觉得和服很漂亮,因为有许多的花样、颜色和织法,所以和服的种类很多。特别是日本古代贵族穿的和服,我很喜欢绚烂豪华的样子。我们这次试穿的叫“浴衣”,主要在夏天穿着的一种比较简便的和服。
QQ图片20160516204322.jpg
教室で、先生がまず着付けのお手本を示してくださいました。着物の後衿や長襦袢の衿などいろんな着付け専門の言葉に頭がくらくらしました。とても複雑で、これでは絶対に覚えられないよ〜と思いました。
在教室里,老师首先给我们示范了一下。我被那些专门描述和服的后襟呀长襦襟什么的弄昏了头。太复杂了,我肯定学不会,我当时这么想。
しかし、先生が手取り足取り丁寧に教えてくださいました。しかも私たちが覚えられるように、三回も着る練習を繰り返し教えてくださいました。
但是老师手把手的教我们,非常的详细。为了让我们记住,还反复教了三遍。
終わったときにはさすがに疲れましたが、大きな達成感を感じました。そして、鏡に映る自分の姿にあっと息を飲み、驚きました。このきれいな服を着ている人はほんとに私ですか?かわいすぎ〜。
结束的时候,非常的累,但是很有成就感。照镜子的时候,我都不敢相信镜子中的人是我。真是非常美的衣服啊。
QQ图片20160516153054.jpg
うれしくてたくさんの写真を撮らずにはいられなかったのです。
我们非常高兴,忍不住拍了很多照片。
QQ图片20160516171742.jpg

木戸先生も自分の着物を持ってきました。大切に扱っていらっしゃいます。日本人にとって、人生の中で重要なイベントがあるとき、例えば卒業式とか結婚式など、あるいは重要な祝日や祭日、例えば初詣とか夏祭りとか花火大会などでは、着物や浴衣を着ます。重要なときや忘れられない時を迎えるために、美しい着物を着て、人生の喜怒哀楽を噛みしめるのでしょうか。着物は日本人の生活の一部だと思いました。
木户老师也把自己的和服带来了。非常珍惜的样子。对于日本人来说,人生中最重要的时刻,例如毕业典礼、婚礼中,或者一年中重要的节日,例如正月中的首次参拜,夏天的庙会或烟花大会里,是必须要穿和服的吧。为了迎接人生中重要的、难忘的时刻,穿着美丽的和服,体验人生的喜怒哀乐。和服已经成为日本人人生中的一部分。


posted by TEAM IT at 00:00| Comment(0) | 日記

2016年05月04日

開聞岳&露天温泉

4月29日、昭和の日です。先生たちは私たちを連れて、開聞岳へ山登りに行きました。途中は時間すごくかかって車酔いしましたけど、綺麗な開聞岳を見ると元気がでました。
4月29日是昭和的日。老师带着我们去指宿‘開聞岳’爬山。虽然路途遥远,有点晕车,但是一看到美美的‘開聞岳’后,立马元气满满了!
1.jpg
途中池田湖を通るので、そこでトイレ休憩をしました。車を出ると、若草の香りがそよ風に乗って顔をやさしく撫でている感じで、気持ちいいですよ。
我们在池田湖稍稍停留休息了一会儿。一开车门,空气中洋溢着青草的味道,微风扑面而来,让人心情大好。
2.jpg
3.jpg

中国で山登りしたことがありましたが、こういう自然そのままの山はないんです。中国では登山できるところは、ほとんど商業化されているので、山登りの本当の楽しみはなくなりました。
虽然在中国有爬过山,但是没有像日本这样原始的山。中国的山大多都被商业化了,从而也就失去了真正爬山的乐趣。
開聞岳を登るのは、<Hunger Game>という映画の世界にはいったみたいで、冒険の気分を味わえることができ、すっごく興奮してきました。
爬‘開聞岳’时,觉得自己身临电影《饥饿游戏》之中,在进行丛林冒险野外生存,想想就特别兴奋。
4.jpg
5.jpg


山登りのプロセスは大変だけど、途中で出会った人々は、ちっちゃい子供も、お年寄りも、みんな自分の力で一所懸命に頑張っています。それをびっくりして、心から尊敬の念が生まれてきます。みんなお互いに挨拶して、頑張れって声をかけあっているので、私たちもやる気満々になりました。
爬山的过程很艰难,但让我佩服得不行不行的是在途中碰到很多老人和小孩,他们都在自己努力着,靠自己的力量征服这座高山。在途中相遇后,大家都会相互鼓舞、我们也变得干劲十足。
6.jpg
途中苦しかったところもありましたが、頂上に着いたとたん、信じられないほど美しい景色が目の前に広がっていて、疲れも全部吹っ飛んでしまったみたいです。麓を見下ろし、途中であきらめめなかった自分をすこし誇りに思いました。
虽然过程很辛苦,但是到达山顶后,被眼前的景色惊呆,忘了所有的疲劳。放眼望去,不禁在心里为没有半途而废的自己默默点个赞。
7.jpg8.jpg9.jpg


頂上でいっぱい写真を取って、少し休憩したあと、皆で降りました。私たちを待っているのは露天温泉だから、だるい体も再び元気になりました。
在山顶拍了很多照片,稍作休整后就准备下山了。在疲劳的身体也按捺不住我们激动的内心,因为等待着我们的是露天温泉!!!
10.jpg11.jpg



綺麗な海と山を見ながら、温泉の中で疲れた筋肉をほぐし、これまでにないリラックスした感じです。
边赏海观山,边泡温泉放松身体,简直就是爽爽爽!!!
12.jpg
posted by TEAM IT at 11:14| Comment(0) | 日記